松寿仙、紫華栄、ササカール、剤盛堂ホノミ漢方、建林松鶴堂、各種生薬、霊黄参、救心感應丸氣、能活精、
ビタエックス(プラセンタ)、ビオアクト、電解カルシウム、恵命我神散
自然の薬で元気になろう!
薬舗
自然治癒力を高める薬の専門店です

店舗の外観

社長の今井良夫です。
隠居しました。
(薬種商・登録販売者)

管理者の今井雄一郎です。
営業時、通常いつもいます。
全ての業務を行っています。
(薬種商・登録販売者)
許可証 店舗の説明 制度の説明

[ 花岡青洲と徳善堂 ]
[ 著書『薬屋さんのための虎の巻』
著書『狩猟日誌』]
神奈川県医薬品登録販売者協会

更新情報(11月9日)
お知らせを更新
①直近の休業について
松寿仙、ホノミ剤盛堂価格改定のお知らせPART2
「最近の徳善堂だより」更新しました
④店主著書『国体を取り戻そうとしたクレー射撃選手』電子書籍発売中
価格は税抜です

はじめに
 当店は金太郎のふるさと、南足柄市の薬店です。
 古人の教えを大切にしながら、色々なお薬を考慮して、お客様一人一人に合った薬をお選びいたします。
 漢方・生薬製剤の品揃えは豊富です。出来るだけ少ない薬で、かつ、安いお薬で、お客様から「具合いがいい」と言っていただけたら、薬屋としては最高だと思っています。

 医薬品選びで難しいのは、まず健康状態の把握です。
 当店では何でも相談を受けているため、その時点ですぐに受診するよう勧告し、「即、入院でした」とか、「放っておいら失明だったかも」等、早めの対処が功を奏した例も経験しています。そのため直接のコミュニケーションを重視しており、電話注文に基づく配達・発送はいたしますが、ネット販売・カタログ販売はリスク区分によらず、行っておりません。
 医薬品は、専門家に相談の上、購入しましょう。
使用期限1年以上の医薬品を発送等いたします。


【ご報告】
医薬品を相談に応じて適正に販売することを重んじ、その重要性を伝えてきた実績が認められ、令和3年、黒岩神奈川県知事より表彰していただきました。
これからも変わらぬ姿勢で仕事をしてまいります。
お知らせ

11月16日(木)は臨時休業いたします
 お電話いただければ、必要なアドバイス、配達等いたします。ご迷惑をおかけいたします。
 ⇒☏0465-74-5727

ホノミ漢方剤盛堂と和漢薬研究所の価格改定(税込み価格です)
 大変申し訳ございません。9月からホノミ漢方剤盛堂の漢方薬が、12月から和漢薬研究所の松寿仙が、それぞれ昨年に続き価格改定になります。
こだわりの原料と製法で、少し高くなりますが、価値ある良薬ばかりです。
○ホノミ漢方剤盛堂
体力をつける保健薬、病中病後にも・・・パナパール】3cup×3回
270cup:¥12,353→¥14,960、450cup:¥17,820→¥21,582
次の場合の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振
眼科疾患、胃腸疾患、めまいや耳なりなどに・・・気上錠】5錠×3回
300錠:¥6,171→¥6,468、450錠:¥8,910→¥9,350
眼科疾患、結膜炎、心臓衰弱、心悸亢進、神経衰弱、めまい、耳なり、胃下垂、胃アトニー
肝臓・腎臓を助ける。暑気あたりにも・・・ジヨッキ】5錠×3回
30錠:¥1,463→¥1,562、300錠:¥9,383→¥10,032
水分を好むとか、嘔気のするとかの小便の出方の充分でない次の諸症:肝臓機能障害、腎炎、ネフローゼ、浮腫、カタル性黄疸、暑気あたり

蓄膿症に・・・ホノミビスキン
45cup:¥2,035→¥2,178、240cup:¥8,910→¥9,526
蓄膿症(慢性副鼻腔炎、上顎洞化膿症)、急性副鼻腔炎(急性上顎洞炎)、急性慢性鼻カタル、鼻茸の初期

高血圧の人の保健薬・・・サイロ
100cup:¥→¥4,070、240cup:¥7,315→¥7,898
高血圧症(軽症)、高血圧の随伴症状(不眠、肩こり、耳なり、めまい、動悸、頭痛)
身体に痛みを感じたら・・・ロイルック錠】5錠×3回
180錠:¥4,433→¥4,653、500錠:¥10,065→¥10,560
リウマチ、神経痛、関節痛、筋肉痛、打撲痛

○和漢薬研究所(12月から)
50年以上継続される研究で明らかになる効果の数々・・・松寿仙】2ml×3回
170ml1本¥2,310→¥2,530、3本¥6,127→¥6,710、12本¥23,100→¥25,300
次の場合の場合の滋養強壮:虚弱体質、肉体疲労、病中病後、胃腸虚弱、食欲不振

定休日は水曜日と日曜日です。
 ただし、ご予約いただければ対応いたします。配達も可能な場合がございますので、お電話ください。

ポイント2倍デーは15日、16日です(日曜日の時には翌日にズレます)。
※金太郎くまさんカードのポイント2倍は2日、12日、22日です。


最近の出来事(言いたいことを書いていますので、読み流せる方のみご覧下さい。)
最近の徳善堂だより(要約)

平成30年12月号
セルフメディケーション


【セルフメディケーションの重要性と規制緩和の方向性】
セルフメディケーションは、世界保健機関WHOにおいて、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」とされています。

我が国では、少子高齢化による医療費増加に伴う負担増大を解決し、健康寿命を伸ばすため、その推進が重要になっています。
これを背景に市販薬は、特に「緊急時」を盾に規制緩和が進み、安く便利に手に入る日用品になってしまったかのようです。

【セルフメディケーションの難しさと発展】
しかし、市販薬を専門的に販売する者から見れば、この風潮には見落しがあります。
薬屋2代目の私が父から学んだことは、市販薬の限界をわきまえること。市販薬は、特に「緊急時」にはほとんど役立たないのです。

処方箋薬(診断・選薬済)と異なり、市販薬は購入者が選ぶので、副作用や相互作用以前に、次のリスクを考える必要があります。
・体調が悪いという事実(緊急性のある症状の見極め。受診勧奨や救急車の要請)
・症状と薬のマッチングの誤り(例:腹痛に解熱鎮痛。これで効いて安心していたら一大事)
・類似名称による誤り(例:成分の違う安い正露丸。同じ成分だと思って注意書きを読まない)
専門家が、安さと便利さに埋もれることなく、これら3つのリスクから国民を守れる方向に舵取りしないと、セルフメディケーションの発展は望めないと思います。

【丸投げせず、試行錯誤せず、コミュニケーションを】
岩波新書の『賢い患者』(COML 山口育子著)に、「命の主人公は自分自身あります。患者は医師に丸投げせずに、病気を自分の持ち物と自覚の上、医師とコミュニケーションをとりながら治療方法を選択して協働するのです。それは、セルフメディケーションでも同様です。市販薬の場合には試行錯誤せずに、まず相談して最良の選択を。


参考:山口育子さんがパーソナリティを務めるインターネットラジオ番組⇒ラジオNIKKEI『賢い患者になろう!』




平成30年12月号
承認された医薬品を使いましょう!


その健康食品、医薬品かもしれませんよ!

【医薬品の定義】
「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(「薬事法」から名称変更)
第二条 この法律で「医薬品」とは、次に掲げる物をいう。
一 日本薬局方に収められている物
二 人又は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であつて、機械器具等でないもの
三 人又は動物の身体の構造又は機能に影響を及ぼすことが目的とされている物であつて、機械器具等でないもの

承認制度
例えば、膝痛の治療や予防が目的とされているように見えるとか、指定成分を混ぜてあるといった物は、実は原則、それだけで医薬品なのです。医薬品ですから、十分な研究と治験の後に審査を受け、厚労大臣から「承認」されなければ販売等はできません。
しかし、承認の申請をしても、次のイからハのいずれかに該当すれば承認してもらえません。
イ 効能又は効果を有すると認められないとき。
ロ その効能又は効果に比して著しく有害な作用を有することにより、使用価値がないと認められるとき。
ハ その他、医薬品として不適当。

再評価制度
また、一度承認されても再評価制度により取り消されることもあります。日本の承認制度は厳しいのです!
反対に、長年の使用実績のある医薬品は品質規格書の『日本薬局方』に収載されます。

副作用報告制度
再評価制度で重要な有害作用の把握は、副作用報告制度に支えられています。近年、使用者が報告する制度もできました。

医薬品は育つ
承認された医薬品でも副作用がありますが、副作用報告制度と再評価制度によって、効能・効果、用法・用量、使用上の注意が見直され、より安全で信頼できる医薬品に育つ仕組みがあります。
このように、信頼できるのは承認された医薬品だけです!



平成30年12月号 
『女性自身』8/9号に松葉健康法と松寿仙が!

和漢薬研究所では、50年以上研究が続けられています!


松寿仙は、漢方薬と同様に長い経験に裏付けられた赤松葉・熊笹・朝鮮人参の医薬品。
虚弱体質・肉体疲労・病中病後・胃腸虚弱の方の滋養強壮に!
お疲れの方、診療を受けている病中病後の方、健康回復に役立ちます。
和漢薬研究所50年以上の研究で、効果の仕組みも色々とわかってきています。
体は自然から得た物で養われるのですから、自然治癒力の向上と健康長寿に自然薬松寿仙をどうぞ!




平成30年12月号
 
リンク張ってあります
・新型コロナウイルス感染症対策の変わらない基本
・デマに注意


徳善堂のイベント・動画・著書
健康、医薬品の勉強会

以前は、店内や公民館当での勉強会をしておりました。リクエストがあればお応えします。




動画の紹介

1.医薬品とは・・・日本の医薬品を使いましょう!
(公益社団法人 全日本医薬品登録販売者協会での講義です)
承認制度 広告の制限 医薬品とは、機能性表示食品とは 
安心な医薬品か、自己責任の食品か 副作用をどうとらえるか

2.感染症の話
(新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ関係)
(公益社団法人 全日本医薬品登録販売者協会での講義です)
感染症の歴史  ウイルスとは  ウイルスはマスクで防げるのか  感染を防ぐ

3.和田河原自治会の親子星空教室のビデオ
(ペルセウス座流星群、銀河系、星座早見盤の話など)
親子星空観察会中止の説明  親子星空観察会ビデオ版前編  ③親子星空観察会ビデオ版後編


著書の紹介

1.『山鳥の魔力』(共栄書房)新発売
いつも手につかみかけてスルリと逃げ去る。
捕まえたい・・・好きになった女性のことは、諦めたら忘れられなくなるもの。
後ろめたい・・・でも獲りたい!
百人一首にも登場するキジ科の日本固有種で、もっともレアな狩猟鳥獣、山鳥。
長い尾をもつこの美しい珍鳥を追い続け、気づけば7年。
「なぜ獲りたいのか」「許されるだけ獲っていいのか」
答えを出せない胸のモヤモヤは…まるで恋!
山鳥に魅せられたハンター、七転八起の記録



2.『国体を取り戻そうとしたクレー射撃選手』(インプレスR&D)発売中⇒渡辺幹也WEB記念館
本書は日本クレー射撃協会の機関誌『THE SHOOTERS』で紹介されました。⇒
 クレー射撃は、最近では『炎の体育会系TV』で取り上げられますが、本当に面白いスポーツです。
 本書の主人公、渡辺幹也さんは私(店主、今井雄一郎)の人生の恩人です。私は、1997年の大阪国体で渡辺さんと一緒に表彰台に立たせてもらいましたが、渡辺さんは私が生まれた頃の長崎国体(69)では個人2位、岩手国体(70)3位。翌年(71)に国体の代わりに広島で行われた都道府県対抗大会では個人1位。1973年4月の第2回メキシコ国際射撃選手権大会に麻生太郎さんらと出場し、日本クレー射撃の歴史に2種目団体優勝という快挙をもたらしたメンバーの一人でした。
 1970年、クレー射撃協会は日本体育協会(現 スポーツ協会)を除名され、結果として国体、オリンピック、アジア大会、世界選手権への出場資格を失うという危機的状況に陥りました。クレー射撃協会は組織を改め、体育協会復帰をかけてこのメキシコ大会に臨んだのです。「日本のクレー射撃はそんなにすごいのか!」復帰はその年のうちにかない、渡辺さんは翌年1974年のアジア大会に予選トップで出場権を得、団体戦惜しくも準優勝・個人4位。
 ところが、歯科技工士の渡辺さんは、これを最後に大舞台から身を引いてしまいます。そして息子さんが歯科医院を開業し、子育てが終わった1990年から国体、国際大会へと復帰するのです。
 1998年、クレー射撃は神奈川国体参加辞退。私がそれをきっかけに競技から離れることを決めたとき、渡辺さんが私にかけた言葉は「人生にはそういう時期もあるよ」でした。
 私がクレー射撃を始めた時に国体を目指せたのも、そして今日の家庭があるのも、その時に巡り合ったのが渡辺さんだったからに他なりません。



3.『狩猟日誌』(共栄書房)発売中

通読すると狩猟や有害鳥獣駆除の様子がひととおりわかりますが、狩猟というより環境問題の本としてまとめてあります。
この本では、野生鳥獣の管理にはジビエの活用が欠かせないことから、食肉処理施設の必要性を示し、有害鳥獣が地域の資源になることを願って筆を置きました。

☆新聞各紙書評・特集記事

日本農業新聞(H29.11.12)
北海道新聞(H29.10.1)(右)
北國新聞(H29.9.30)、河北新報・信濃毎日新聞・京都新聞・神戸新聞 (H29.10.8)、日本海新聞(H29.10.9)、福井新聞(H29.10.5)、千葉日報(H29.10.17)山形新聞(H29.10.22)

日本経済新聞(H29.10.24 夕刊特集「都市部で狩猟? サバイバル生活の関連本が人気」)


4.『一般用医薬品 使用上の注意ハンドブック』(薬事日報)専門家向け



笑いの健康体操
笑いヨガ

顔、胸、腹、横隔膜の筋肉(ゲラゲラ筋)をしっかり動かす体操です。誰でも簡単にできます。
お問い合わせください。
・ヨガの呼吸法で体がポカポカ、お通じ快調。
・普段使わない筋肉も使って体力維持に。
(写真は当店で覚えたのをきっかけに笑いヨガリーダーになった方と)

店内紹介・・・奥には相談コーナーがあります
入って正面

入って右側面
入って左側面
事例集
お薬は5,000円以上のお買い上げで送料無料(一部地域を除く)で発送しております。初回のみは代金引換でお願いしております(代引き手数料360円がかかります)。
(お値段は参考まで。プライバシー保護のため、具体的な症状の一部は削ってあります。)
南足柄市和田河原519-1
薬舗徳善堂
電話 0465-74-5727
FAX 0465-74-9834
小田原駅から大雄山線で17分の和田河原駅から徒歩2分

 
024366

Yesterday: 8 Today: 8


5486
5043
4931
4248
1084
404